FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

883

As I crawl a cracked and broken path.

誰でも地上へ行けるらしいと聞き、最終日の朝、我が故郷ボーダーへ。

BI_地上タクシー

「Hey! たくすぃ! 幼女1人、地上まで! 1メーターで。」

BI_墓碑銘

地上。
真ん中に石版3枚と柱がいっぱい。

BI_お帰りはこちら

近くに帰還用のオブジェ。
外につながる道のようなものがあるけど、封鎖されてます。

BI_棘々

周りの壁から禍々しい棘々が。
まるで、、、デモニカを衣で包んで揚げたような、、、いえ、なんでも。。。


BI_メッセージ

石版にはそれぞれ以下のようなことが書かれてます。

地上へ降り立つ者我々デモニカに立ち向かいし勇敢なる者へデモニカの中でも特異である我が記す
地上世界、そして世界樹を擁するこの世界を我々は「イデア」と称する
そして地上世界は我々デモニカが既に制圧している生き延びた者は世界樹の上で暮らす民だけであろう
我々デモニカがこの世界「イデア」を侵攻したのには大きな理由がある
それを理解してもらうにはまずこの世界の仕組みを説明しなければならない
この世界「イデア」と我々デモニカの住まう世界「アビス」の関係は非常に危うい関係を保っている
2つの世界の質量は常に一定に保たれておりどちらかが繁栄、または、荒廃するともうひとつの世界が影響を受ける言わば大きな天秤のようなものだ
過去、大きな荒廃に見舞われた「アビス」ではその理由が「イデア」の繁栄にあることを知り「イデア」への侵攻を開始した
この侵攻により、現在は逆に天秤が傾き「イデア」は荒廃し「アビス」側に天秤が傾いている状態になっている
つまり、我々の「イデア」への侵攻は「イデア」自体に大きな打撃を与えることが我々の目的だったのだ

「イデア」は我々デモニカの力により壊滅された状態にあり樹上世界のみ世界樹の守りのため、侵攻を凌いでいる状況に過ぎない
「イデア」で確認されている世界樹は4つありそれぞれ主に生存している種族は違うようだ
地上は、世界樹内からの出口となるこの丘以外は我々デモニカによって汚染されている
さらにここに張られた大規模な結界によってこの丘から出ることは不可能な状態だ
これはイデアの民が樹上で力を蓄え反撃してきた際に地上での繁栄を防ぐためのものである
「イデア」の繁栄は「アビス」の衰退に繋がる
それを防止するための措置である

「イデア」殲滅後我々デモニカの世界「アビス」は繁栄期を迎えることとなる
それに伴って、新たな知恵、思考をを持つデモニカ「ティルデモニカ」が生まれた
我もその一人である
我々はこの戦いの意義について考えた
しかし、世界の仕組みがある以上2つの世界が繁栄を求めて争うことに終わりはない
そのため、我々は2つの世界の和解を望み和平交渉の提案を行うこととなった
だが、我々「ティルデモニカ」はデモニカの中では少数であり、旧世代のデモニカには未だ「イデア」殲滅の衝動に駆られるものも多い
それを協力して説得していくこととなろう
地上へ辿り着きしものよ
貴方には交渉人として世界の橋渡しとなって欲しい
その丘から我々の技術を用いることで「アビス」へ至ることが可能となる
実際にアビスへ趣き我々と共存の道を模索して欲しい
いずれ時が満ちればこちらから使いを送ろう
その際、我々の提案を受け入れてくれることを期待している


結局、まだまだ戦いは続く、という感じの終わり方だったようですね。

というか、句読点ちゃんと打て。

スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。